【悲報】ナインティナイン 99%解散状態へ・・・

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaaaaaaaaaa名称未設定-1

コンビ解散への序曲なのか? お笑いコンビ「ナインティナイン」がパーソナリティーを務めるラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)で矢部浩之(42)が卒業を発表したが、関係者からは「例えればこれでウッチャンナンチャンのようにナイナイも実質的に解散状態になっていく」との見方が浮上している。矢部の決断には「今後はピンの仕事を増やす」という決意も見えているという。

ナイナイの「オールナイトニッポン」が始まったのは1994年4月で、これまで実に20年以上にわたって番組を続けてきた。これは「オールナイト――」のパーソナリティーとしては歴代最長記録。“伝説のラジオ番組”と言われた「ビートたけしのオールナイトニッポン」でさえ、放送期間は10年間で、その2倍もナイナイは続けてきた。28日深夜の放送では、番組を終了しようと提案したのは矢部だったことを明かしたが、そもそも、仕事について矢部の方から岡村隆史(44)に提案したのはこれが初めてだった。2人は同じ高校のサッカー部で岡村が1年先輩という間柄。コンビ結成24年になるが、仕事に関しては常に岡村が主導権を握ってきた。

「今までナイナイのプロデュースは全部岡村の意向だった。彼はとにかく頑固で、自分で納得できないことは絶対にやらないタイプで、周囲からは『扱いづらい』との声もあった」(テレビ局関係者)。その端的な例が、3年前に電撃引退した島田紳助(58)に対する言動。「紳助の引退直後、吉本興業が所属タレントに『紳助に関する話はしないように』とお達しがあったにもかかわらず、岡村だけは『紳助さんは僕の恩人』などとコメントし続けた」(同)

それが今回、矢部の方から番組終了を提案したのは、よほどの覚悟があったとみられる。

Pages: 1 2 3

4 Responses

  1. 匿名 より:

    解散なんかしないでくださーーい‼︎

  2. xxxちゃん より:

    矢部、、、(笑)おもんないのにピンの仕事増やしたいとかうける(笑)
    なにでても子供の話ばっかでおもんない。矢部ピンのテレビみたことないし(笑)

  3. 通りすがり より:

    岡村は最近ウケない!矢部の方が良いね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます